1: 4月23日 · ID:AGiVlqLaeXqb お気に入り 0

がんばって順調な人生を送っていたのに、犯罪に手を染めることでどんどん落ちぶれていくメガネ男子を、生い立ちからずっと時系列で書きたい。犯罪を認めず、取り押さえられながらも、話のすり替えに汲々としてわけのわからないことを口走るメガネ男子。だが、彼のいる場所は警察署の前なのである。我ながら良いフィクション思いついた。