1: 24日前 · ID:aITQZ6wpt95p お気に入り 0

希し念慮持ちながら学生時代を過ごし夜は明日こそは車道に飛び出すぞって決めて朝を迎えるのに出来ず泣いていた。生きるのが辛くて25になったらをこの世を去ろうとゴールを決めて生きてたけど、その前に彼氏欲しいなと思い遊び半分で始めたマッチングアプリで出会った男に私の寿命を延ばされた。私以上に私を理解し、逃げ道を作ってくれた恩人

あと文字
議論や反論、説教およびそれに類する内容は投稿できません
②アイコンを選択: