1: 4月5日 · ID:FDguJcpNt51g お気に入り 1

創作で追い込まれていたところをあるサイトで呟いたら、「応援してます」って背中を押してくれた。おかげでその後納得のいく作品を書き上げることが出来て、応募するところまで至れた。あの言葉がなかったら私はもう書くのをやめてたはず。あそこじゃ言えないからここに書き残すよ、ありがとう。

あと文字
議論や反論、説教およびそれに類する内容は投稿できません
②アイコンを選択: